メインメニュー
学校紹介
学校評価
ようこそ!勝山中学校のホームページへ

校章松山市立勝山中学校 sukisuki.jpg

正門   DSCF3599.jpg

所在地  〒790-0823   愛媛県松山市清水町三丁目148番地2

電話 089-925-4005   FAX 089-925-9929

すべての記事を見るには左上メインメニューの「勝山中学校日記」をクリックしてください!

最近のH30勝山中学校日記

2018年5月25日(金曜日)

生徒協議会が行われています。

Filed under: - hp-admin @ 16時43分40秒

昨日行われた学級専門委員会を受けて、生徒協議会が放課後行われています。

生徒会執行部役員と各専門委員長が集まり、生徒会の月目標や週目標、ロシア兵墓地清掃奉仕活動、

各専門委員会からの要望などについて、話し合っていました。

学校のリーダーらしく、きびきびと行動し、しっかりと意見が述べられていました。

 


1年生もがんばって合唱しています。

Filed under: - hp-admin @ 16時19分50秒

6校時に1年生が体育館で合唱練習を行いました。

1年生らしく、元気に手拍子を交えながら、体いっぱいに歌声を響かせていました。

 


2年生 キャリア教育が行われました。

Filed under: - hp-admin @ 16時16分08秒

5校時に2年生を対象に、河原学園 事業推進部 部長 中村亮様を講師にお迎えし、

職場体験学習に向かうキャリア教育の一環として、講話をしていただきました。

 

職業に就くとはどういうことか、勉強する目的は何か、1万時間の法則、進学は目的でなく手段であること、

将来の職業はどうなるのか、などについて分かりやすい事例をあげながらお話をしてくださいました。

 直接的な技能とともに、間接的な技能である「あいさつ、礼儀、人間関係構築力、整理整頓など」が大切である。

 できることを増やすこと。知らなかったことを知る。できなかったことができるようになる。その積み重ねが大事。

 規制に縛られない柔軟な発想が求められている。

 機械化・AI化していく中で、人間が人間にしてほしいことが求められていく。それは、感情に関わること。

 スキルとマインド。マインド(優しさ、思いやり、気遣い、心遣い、気づきなど)こそがこれからの社会でますます重視されてくる。

 毎日、こつこつ、継続してやり続けることが大事。

など、これからの学校生活や生き方において、多くの示唆を得ることができました。


2018年5月24日(木曜日)

放課後、学級専門委員会を行いました

Filed under: - hp-admin @ 16時45分31秒

勝山中学校生徒会には、生徒会執行部を中心に、学級委員長会、生活委員会、学習委員会、

保健委員会、給食委員会、体育委員会、美化委員会、図書委員会の8つの専門委員会があります。

毎月、月末に学級専門委員会が行われ、前の月目標の反省と来月の月目標や努力目標が話し合われています。

生徒会執行部でも、学校全体の広い視野からの目標が話し合われていました。

自治の力を発揮する場が、この生徒会活動です。勝中のよりよい校風を作り上げている源となっています。

 

 


3年生 「信じる」を練習しています

Filed under: - hp-admin @ 16時25分39秒

昼休みの短い時間ですが、3年生が体育館で、合唱曲 「信じる」 を練習していました。

この曲は、昨年度、連合音楽会、少年式、そして、第2回音楽集会と、学年の歌として

歌い続けてきた曲です。後輩たちから、「さすが3年生」とうならせる歌声を響かせてくれそうです。

 


アクセスカウンタ
今日 : 199199199
昨日 : 420420420
総計 : 670317670317670317670317670317670317